Written by OjiOji

タグ:空室対策が付いている記事一覧


空室対策

「空室対策のリフォームってどこまでやればいいんだろう?リフォームだけでなく物件自体の作りこみ方を知りたいな。」物件成約率を上げるためには物件という商品の作りこみの対策も欠かせません。建物や部屋自体に手を入れるものから看板、広告に掲載する写真など、その範囲は様々で、今回はどのようなアプローチをすべきか、解説します。

空室対策

「空室対策のマーケティングを学びたいな。どんなにいい部屋にリフォームしても、その存在を知ってもらわないと何も始まらないから。空室対策のマーケティング活動にはどんなものがあるんだろう。」満室にするためには、質の高いマーケティングが必須。このページでは成約率を高めるための空室対策におけるマーケティングについて解説します。

空室対策

「家賃が高すぎるから空室が埋まらないのかな?でも、家賃が安いのかよく分からない。。確信をもって空室対策で募集条件を設定するにはどうすればいいんだろう。。?」成約率を上げるためには、的を絞った対策が必要です。ここでは家賃や募集対象などの募集条件に関するソフト面での対策について、詳しく解説します。

空室対策

「空室対策で失敗しない考え方の基本について知りたい。だって、失敗しないと分かれば精神的にも安定するから。」物件にせっかく入居してくれた人が退去してしまうのは悲しいものです。オーナーにとって身を切られるように辛いことでしょう。そこで今回は、賃貸経営の空室対策について失敗しないための考え方の基本をまとめました。

空室対策

「空室を満室にするプロセスにはどんなのがあるんだろう」 不動産投資をする上で、少しでも高値で売却するために空室のあるマンションをまずは満室にする必要があります。 それはすでにパターン化されていて、全部で7つあります。 ここではその7つすべてを一つずつ詳しくご説明していきます。

空室対策

「早く大家として満室にして自立したいなぁ。それには何が必要なんだろう」 どんなに条件の良い恵まれた物件であっても、大家の努力なくして満室にすることはできません。 一口に努力といっても具体的に何をすればいいのかわかっていないオーナーは意外に多いものです。物件を満室にするため大家が知っておくべき4つのことを解説。

空室対策

「はぁ~、早く満室にしたいなぁ~~。それには満室の基本をマスターしないと。」 悪い物件には人が近寄りませんよね。 そして良い物件であっても集客の努力を怠れば、やはり人は集まりません。 成約率を高めるためにはいくつかのポイントを押さえておく必要があります。 今回は満室にするための重要な基本公式について解説。