Written by OjiOji

【3,200戸の実績あり】不動産管理会社変更の依頼【全国対応可能】

【3,200戸の実績あり】不動産管理会社変更の依頼【全国対応可能】

私は不動産投資物件の空室をうめることが大好きです。

ネット上では初めてですが、今回、不動産管理の募集を開始します。

不動産管理の料金【不動産管理会社変更】

こんな感じで考えています。

  • PM(管理料) → 要相談(現在の管理料を越えないよう調整)
  • 空室を1室うめた場合、22,000円の空室対策事務手数料(AD等別)
  • BM(清掃など特別管理料) → 別途見積り
  • ジモティ・ウチコミでの代行による成約 → 55,000円(空室対策事務手数料,ジモティ広告料とは別)

基本的には、現在の管理会社より管理コストが削減できるよう調整させていただきますので、お気軽にお声がけ下さい。

不動産管理会社変更の流れ

まず無料オンライン打合せにあたり、お問合せの上、必要書類を送っていただく必要がございます。必要な情報は、空室対策コンサルティングの事前無料相談の時と変わりません。

  • 募集図面(通称 マイソク)
  • レントロール(毎月の家賃支払精算表)

以下、同時並行で進んでいく形が多いですが、時系列に不動産管理会社変更の流れをお伝えします。

  • 尾嶋との管理会社変更についてオンライン打合せ
  • 現管理会社に 解約通知 を送付(ひな形はお渡しします)
  • PM(管理料)の見積りを提示
  • BM(清掃など特別管理料)の見積りを提示
  • メールにて、管理委託契約書の確認
  • クラウドサインにて、管理委託契約書の取り交わし
  • 現管理会社に確認を取り、弊社より募集開始
  • ジモティ、ウチコミでの募集開始
  • 現管理会社が預かっている契約書、鍵など一式の引継ぎ
  • 入居者へ管理会社変更通知を送付(遅くても変更する前の月の15日には実施)
  • 管理会社変更
  • 引継ぎ遅延事項の確認、引継ぎ

繰り返しになりますが、引継ぎ業務は、同時並行で進めてまいります。その際には、オーナーさん、現管理会社の担当者、弊社および関係者でメールグループを組み、全員に情報共有しながら進めて参ります。

なお2019年12月現在、管理戸数は約3,200戸となっております。

また、管理開始後は、以下のサービスが始まります。

  • 会員制グループ「The満室塾」への招待(管理開始月より)
  • Lineグループへの招待
  • メールグループへの招待
  • 空室対策など管理全般のオンライン相談
  • 尾嶋の書籍3冊、2本の有料ビデオの無償送付

以上となります。お気軽にお問合せくださいませ。
>>お問合せ